2018年6月4日月曜日

キーワードは「パラダイス」

常にドキドキやわくわくを優先すること。
善悪の判断さえもドキドキやわくわくをその尺度に使うこと。
以下略。

あの「NHK」の「のど自慢」に出場するつもりである。

曲目は「東京ラプソディー」で、
知らないと言う人も多かろうが
大変ヒットした曲で、ノリもいい。
藤山一郎さんの歌声がなつかしい。
とはいえ、まだNHKのお許しが降りたわけではなくて、
出場は、あくまでも「つもり」であります。
これもあれも僕の「パラダイス」の為の
思い出のひとこまだ。だめでも
その通知が来るまでのドキドキ
がいいのだ。合言葉は「パラダイス」。
キーワードは「パラダイス」


2018年5月7日月曜日

今朝スイカの苗を雨がしっとりぬらしていた。

その雨の中、スイカの苗に僕は「わら」をしいてやった。
僕の気持ちは昂ぶり、たいした農作業をしたような気分にさえなった。
きっと今夜あたり、スイカの精(どしても女)が枕元に現れるであろうと
思ったのでした。なにしに来るのかって?「おんがえし」
僕はしあわせものだ。

2018年4月30日月曜日

おばあさんは元気で、おじいさんは病気だ。

そういう夫婦が多いのではないだろうか。
おばあさんは多趣味で、おじいさんは無趣味。
おばあさん川で洗濯していて桃を拾って帰って、
大団円まで地味だが重要な役割を果たすのだ。
おじいさんは山へ芝刈りに行って、屁をこいて
くさかった。
おあとがよろしいようで・・・・

2018年4月23日月曜日

すいかの苗を植えた。小玉で紅と黄を 2本ずつ。

それと、ミニトマトも。
すっかり、家庭さいえん
のようそうをていしてきた。
その真ん中に僕がいる。
こまつなと、ミニトマトと、
スイカとに囲まれて、
僕は幸せである。
上々のしあわせである。

2018年4月9日月曜日

人をほめるのは、ほんとにむずかしい。

近頃ぼくは、心をいれかえて、「人をほめよう」と決めた。このご時世では、「ほめる」より、
「つっこみをいれる」ほうが「上」みたいな風潮がある。だからあえて僕はほめることに
こだわっていこうと思う。
ところがこれが非常にむずかしい。何か言ったことに対して、「なんやでなねん」「あほやなあ」
「ほんまかいな」などで返すのは楽だ。
まだまだ僕は修行が足りない。

2018年4月5日木曜日

もうすぐ、入院して胸に入れてるDBSの電池交換をする。

難儀な、まことに難儀な話である。
今は、ライフタウン真備という介護施設でパソコンにむかっている。
難儀な、まことに難儀な現実である。
客観的に見て僕はまだ十年は生きるだろう。
あとは枯れていくのみ。